COMPANY

会社概要

会社概要

山本養蜂場は岩手県八幡平市でミツバチを飼育して、ハチミツ・生ローヤルゼリー・プロポリスエキス等の生産・販売をしています。
1975年祖父山本正夫が創業し以来46年、奥羽山脈に囲まれた自然豊かな地元八幡平市の蜂蜜にこだわり蜂蜜生産をしてきました。
2006年に兄弟で養蜂業を受け継ぎ、岩手蜂蜜品評会ではトチ蜜部門において第1回金賞、第3回には最高賞となる県知事賞を受賞。
会社情報
店 名山本養蜂場
所在地岩手県八幡平市曲田16-2
代表者山本 正信
TEL・FAX0195-72-3542
はちみつ採取作業

販売場所

当ECサイトの他、下記店舗様でもご購入いただけます。
八幡平市内:道の駅にしね・あすぴーて・畑学舎農産物直売所・八幡平山頂レストハウス
紫波町:紫波ふる里センター

Map

山本養蜂場 トチ蜜採取

私たちのこだわり

何も加えず、何も引かない、純粋な蜂蜜を

岩手県八幡平市は奥羽山脈の麓にあり、八幡平国立公園を擁する自然豊かな地域です。
中でも当養蜂場が採蜜をしている安代地区は総面積の90%以上が森林に覆われ、その豊かな自然から産み出されるのが当養蜂場の蜂蜜です。

ミツバチが花々を巡り集めた蜜は「花蜜」と呼ばれまだ水分が多く含まれていて長期保存ができない状態です。その「花蜜」を巣箱の中でミツバチたちが体内の酵素で糖分を分解・転化し羽ばたきにより風を送り水分を20%程度まで蒸発熟成したものが「蜂蜜」です。

ミツバチの力のみで熟成された「蜂蜜」は長期間変質しない天然の保存食品となります。

当養蜂場ではその自然に熟成された蜂蜜を一番良い状態で採取する為、ミツバチが活動し始める前の早朝の限られた時間でのみ蜂蜜を採取しています。

貴重な蜂蜜の味を守る為、加熱濃縮や糖分を加えるなどの人的加工は一切していません。

良い蜂蜜のためには、元気なミツバチ

良い蜂蜜を採るには元気なミツバチが欠かせません。健康状態の確認や害敵のスズメバチの駆除などミツバチが快適に過ごせるよう、市内に数か所ある蜂場を毎日のように巡りミツバチの世話をしています。

ミツバチの飼育から蜂蜜の生産販売まで

自分たちの採取した蜂蜜を直接お届けしたいので、ミツバチの飼育から蜂蜜の生産、瓶詰・販売まで全て自分たちで行っています。
全ての工程を自分たちで管理・作業していますので、安心安全な採取したままの純粋な蜂蜜をお届けしています。